【受付終了】10月9日(火)非構成的エンカウンターグループのおしらせ

このワークショップは受付終了しました

10月9日(火)にエンカウンターグループを開きます。

例によって宣伝下手なので・・・シェアやリツイートしてもらえると助かります

前回は「生きづらさをわかちあうフリートーク会」というタイトルでしたが内容は同じです。ワークの内容をわかりやすくしようとしてつけたタイトルだったのですが、どうやら「エンカウンターグループ」のほうがみなさんわかりやすいようで・・・。

当相談室のエンカウンターグループはコミュニケーションを重視しているため正統派のエンカウンターグループとは少し異なる点があります。こちらでご案内してますのでご覧ください。

エンカウンターグループのご案内ワークショップのページへ移動します

開催情報

開催日時 2018年10月9日(火) 10:30~13:00
場所 つばさカウンセリング横浜希望ヶ丘相談室
アクセスはこちら
定員 最大3名
参加料金 2,000円
その他 ・前日午前の時点で参加者がおひとりの場合は2人で行うかどうかのご相談をさせていただきます

・お飲み物は各自でご用意ください

・食べ物は基本的にはご遠慮いただきますがワークの妨げにならない軽いもの(チョコレートや飴など)はOKです

●こんな利用法も

子育て・介護・看病・・・誰かの面倒を見ている人。きっと苦労話やストレスを抱えているのではないでしょうか。相手のことを考えるとつらいだの苦しいだの、ましてめんどくさいなんて絶対に口に出せないもの。
でもあなたの本当の気持ちはどうですか?自分本位になってみるとどうですか?

「そんな、子育てを面倒だとか言ったらほかの参加者から軽蔑されないかしら?」

エンカウンターグループの場では自分本位になること、自分の本当の気持ちに気づき寄り添うこともひとつの目的です。自分の気持ちに裏表があることに気づいたら、裏の気持ち(=本当の自分の気持ち)を否定せずにうまく発散してほしいと思います。

この場にはいろんな人が集まります。中には「あなたとは違うけれど、似た境遇にある人」もいるかもしれません。子育てのストレスを抱えているあなたの話に、親の介護でストレスを抱えている人が共感することもあります。また知り合いに子育てのストレスで苦しんている人がいて共感してくれる人もいます。

こうしてあなたの本当の気持ちについて共感の輪が広がります。あなたひとりだけの悩みじゃない、同じ悩みに関わってる仲間がほかにもいるという心強さを感じられることも期待できます。
またあなたが自分の言葉で素直な気持ちを話すと、そのような境遇にはない参加者にもきっとあなたの苦しみがこころに響くと期待できます。

このように共感してくれる仲間でわかちあえる、情報交換ができる。当初の「そんな、子育てを面倒だとか言ったら軽蔑されないかしら?」と封じ込めていたあなたの本当の気持ち(裏の気持ち)が受容されます。きっと参加する前と気持ちに変化が現れるのではないでしょうか。

根本的な解決にはならないかもしれません。でもこの場で本当の気持ちを発散できたこと、そしてその気持ちに共感してくれる人がいると感じられた体験は、今後のあなたに何か前向きな変化をもたらすかもしれません。

コメント