みんな味方と思って接すれば人間関係は楽になる

関東地方は連日最低気温が氷点下。非常に寒い日が続いています。
そんな先週末、自宅裏からバシャバシャという音が。
「大雨?」と思って外を見ても雨の気配はなし。
音のしているほうへ行ってみると水道管が噴水状態!
あまりの寒さで2階の流し台へつながっている水道管が凍って破裂してしまいました。

水道工事業者を呼ぶことになるのですが、我が家では普段からお世話になってるような業者は特にありません。
時々ポストにマグネット型のチラシを入れてくる業者くらいしか心当たりがなく、仕方がないのでそこに電話をしました。

ただ、私はこういったいわゆる「飛び込み営業の業者」にどうしても不安を感じてしまいます。粗悪な業者なんじゃないか、とか料金をふっかけられる(ぼったくられる)のではないか、というイメージを持っているのです。
現に水道や電気、リフォームの工事にまつわるトラブルは多いと聞きますし、またネットの評判などではブラックなイメージが先行しています。
そんな要因から「騙されたくない」という警戒心が働いて、「こういう業者は怪しい、疑わなきゃ」という先入観になっているようです。

その後業者が来て工事。確かに高い料金を請求されましたが、それでも「この業者に頼んでよかった」と思うことができました。
実は私、ほかの業者にも依頼の電話を掛けたのですが、有名タレントを起用したテレビCMを流している某社は「横浜市は依頼が多くいつ訪問できるか目処が立ちません」とあっさり断られました。
もし修理できなければひと晩水が使えない、特にトイレが使えなくなることが大きな不安でした。なのにほかの業者なんか来てくれないどころか受付さえしてくれない。そんな状況で来てくれて、当日修理してもらえたこの業者はとてもありがたい存在。また職人さんの対応も丁寧でしたし、普段よりも高めの料金についてもきちんと事情を説明されて十分納得のいくものでした。

結論として、この業者に頼んでよかったと思えました。
しかし最初、勝手なイメージで敵視しちゃったから私は警戒心でいろいろ考えてしまい苦しんでしまったのですよね。
でも実は私にとって味方の存在だったのです。最初から味方だと、有難い存在だと思えればもっと気楽に依頼できたのでしょうね。

このように、自分の周囲にいる人を「味方」「仲間」だと思えるようになれば、人間関係はとても楽なものになります。これはアドラー心理学の考え方のひとつです。

競争社会に身を置いていると、どうしても周囲の人々を敵対視しがちです。
自分のほうが上に立ちたい・上でありたい。あのひとには負けたくない。このように考えるからです。
自分が有利になるために、自分が成長する方向で考えるならまだいいのですが、自分の能力が足りないと「相手を蹴落とす(=攻撃する・貶める)」方向を考えてしまいます。それは自分も「相手から攻撃される・嵌められる」可能性があるということ。防御のための警戒もしなければなりません。

いかに相手を蹴落とすかを考える。相手からの攻撃に警戒する。
競争社会に身を置いてまわりを敵視してしまうと常にこういうことを考える生活になってしまいます。これでは気持ちが休まる時間が無く苦しいですよね。

一方、競争意識を捨て去るとどうでしょう?
周囲の人々は敵ではなくなりますよね。敵でないとなると周りの人ってどういう存在になるでしょうか?
きっと、仲間だと思えるようになるでしょう。私が困ってるときに助けてくれる人がいる、と。

仲間と思えば、助けの手を差し伸べられて甘えることができます。
敵だと思えば、助けの手さえも振り払ってしまうのでしょう。

まさに私は最初、助けの手を振り払おうとしていたのでしょう。振り払ってしまってたらどこの工事業者にも助けられることなく、ひと晩不便な生活を強いられたところでした。
私ももっと、周りの人たちを「仲間」と思うようにしなきゃいけないなと思いました。

周りの人を仲間だと思う意識を持つ。
この傾向で生きている究極の人は・・・みやぞんですね!
あの人は本当に人を疑わない、誰もを仲間だと思って接する素晴らしい人だと思います。

だからと言って警戒しちゃいけないということでもありませんよ。本当に悪質な業者、詐欺もたくさんありますからね。
ほどほどの警戒心を持ちつつも、一般的な人付き合いの場では「私の仲間」という意識で接すると、人間関係も楽になりますし日々の生活も楽しくなることが期待できますよ。

 


つばさカウンセリング 2月のお知らせ

今のところ予約状況はかなり余裕があります
今なら土・日にも空きがあります

通話カウンセリング(スカイプ・電話)もやってます!
遠くて相談室まで来るのが大変な方、寒くて家から出たくない方、介護や子育てで家を空けるのが難しい方、体調が不安で出かけるのが大変な方など、どなたさまでもご利用いただけます。
→こちら

心理学・コミュニケーション理論をつまみ食いしませんか?
カウンセリングはもちろん、心理学を学びたい方、コミュニケーションについて知りたい方、またチェックテストで性格やストレスの診断をしてほしい方向けの学習コース・ワークショップもご用意してます。
→こちら

もちろん相談室での心理カウンセリングも受付中です!
お悩みの相談はもちろんですが、定期的なメンタルチェック、ストレスコーピング、セルフケアとしてもご利用ください
→こちら

コメント