キャリアカウンセリング活用例③

学生・中高生及び親御様へ向けたキャリアカウンセリング

学生さんの就職活動のサポート

求人情報の探索、条件の吟味、ご自身の適性や人生観とのマッチングおよび活動中のメンタルケアなど、みなさまの就職活動がスムーズに進むよう外部サポートを行います。
新卒の方はまずは学校のキャリアセンターや就職指導課をメインにご活用ください。当所のご利用はキャリアセンターや就職指導課の利用に不都合がある場合や、補助的な機関としてのご利用をおすすめします。

 

中高生から始めるキャリアプラン形成

現代社会ではなりたい職業に就くためには資格が必要だったり、大学で特定の学部を卒業しないとそのお仕事に就けないケースも多々あります。いざ就職活動をする時になってからどういう仕事をしたいかを考えても手遅れになるケースがあります。そうなると「やりたい仕事」を選べず「できる仕事」から選ぶこととなります。それは選択肢を狭めることになると同時に、就職後の仕事への情熱にも影響することでしょう。
そうならないよう中高生のうちにカウンセリングを通じて「やりたい仕事」をある程度明確にしていきます。そしてその夢の実現のためにどのような準備(大学の学部選びや必要な資格取得など)が必要かを一緒に考えていきます。

親子でいらしていただくことが望ましいのですが高校生の方お一人でのご利用もOKです(但し親御さんの承諾を必要とします)。

 

親御様に向けたお子様のキャリア相談

上記”中高生から始めるキャリアプラン作成”がお子様主体のキャリアコンサルティングなのに対して、こちらは親御様がお子様に対してどういうサポートをしたらいいのかをわかちあう、親御様向けのキャリアコンサルティングです。