「かかりつけ」のカウンセラーとして *カウンセリングの活用法

「かかりつけ」の安心感

みなさんは「かかりつけの病院」や「かかりつけのお医者さん」がありますか?
きっと、ある程度「行きつけの病院」や、何度も診てくれてる顔見知りの先生などいらっしゃることでしょう。
お腹が痛くなったら近所のA内科、捻挫をしたら駅前のB整形外科、持病に変化があったら隣町のC総合病院のD先生・・・最近では薬局でも、薬の飲み合わせを管理する目的で「かかりつけ薬局」を決めることを推奨しています。

「かかりつけ」だと安心感がありますよね。
いつも診てくれてる先生だからこれまでの病歴も知ってくれている。同じ薬局だからほかに飲んでる薬にも配慮して調剤してくれる。「ここなら私のことを知ってる、わかっている」という安心感があるはずです。
また同じ病院だから待ち時間も大体わかるし待ってる間の過ごし方も心得ている。先生やスタッフさんとも気軽に話せる・・・そんな「慣れている雰囲気」も余裕や安心につながるでしょう。

そんな中私は、こころのメンテナンスの面での「かかりつけの相談員(カウンセラー)を持つこと」をもっと推奨してもいいのではないかと感じています。

「かかりつけカウンセラー」を持つメリット

普段生活していて、ちょっと困ったことに直面することは日常的にあるでしょう。ちょっとしたことで人間関係がギクシャクしてしまうこと、課題をなかなか乗り越えられず考え込んでしまうこと、突然の不幸に見舞われて大きく落ち込むこと・・・。

そんなときにすぐに相談できるところ、話を聞いてくれる存在があると心強いですよね。

もちろんそういう事態に直面して初めて心理カウンセリングを利用するのもいいことです。でもどこに通えばいいのか、カウンセラーがどんな人なのか、相性が合うのかどうか・・・
ただでさえ悩みや心配事を抱えているのに、そんな心理状態でカウンセリングオフィスやカウンセラーを選ぶのは大きな負担になると思われます。

かかりつけのお医者さんのように、前もってわかりあえているカウンセラーならば、きっと安心して相談できるはず。突然の受診でもすでにお互いの間に信頼関係が築けている状態からカウンセリングが始められるので、自己紹介のような余計な情報のやり取りすることなく、すぐに相談の本質にアプローチしてしてくれます。
もちろんみなさんも、カウンセラーのことをよく知っているので安心して話せるはずです。

困ったらすぐに相談できる
カウンセラーのことをわかっている
私のことをわかってくれている
すぐに本題に入れる
何より安心できる

かかりつけのカウンセラーを持っていると、このようなメリットがあります。

当相談室をかかりつけにするには

では、かかりつけのカウンセラーを持つにはどうしたらいいのでしょう?
そもそも悩みや問題がなければカウンセリングを受けに行くきっかけなどないのに、どうすればいいのでしょう?

当相談室では、悩みや問題を抱えていない状態の方にもご利用いただいてます。

◆定期的なご利用
特に悩みや問題がなくとも定期的にご来室いただいて、近況や前回来室いただいた時からの変化などをお話しいただきながら、メンタルやストレスの状態に問題がないかを一緒に確認します。

◆こころの状態のチェックでのご利用
悩みの相談ではなく、性格診断やストレス状態のチェックなどチェックシートや診断ツールを使ったワークショップも行ってます。

◆小さな悩み・問題の相談
先ほど書いたとおり、ちょっと困ったことに直面することは日常的にあるでしょう。そんな「ちょっとしたこと」を相談しにいらしてもいいのです。むしろ小さいときに対処することで大きな悩みに発展することを防ぐことが期待できます。

◆知識を学ぶ
心理学やコミュニケーションの知識を身につける目的でもご利用いただけます。こころの仕組みを知ってセルフケアに活用したり、コミュニケーションの理論を知って対人関係を円滑にするスキルを身につけてご自身の成長につながることが期待できます。

当相談室はカウンセリング以外にも上記のような形でご利用いただけます。そしてその時々でこれらの利用目的を変えていただいて構いません。たとえば「前回は悩みの相談だったけど今回は知識を身につけたいな」という場合も、来室された時に言っていただければOKです。

あとは月に1回、2~3か月に1回など一定期間ごとにご利用いただけると、私(カウンセラー)としてもみなさまの性格傾向などを把握できるので「かかりつけ」の役目を果たせると思います。

当相談室では、このように「かかりつけカウンセラー」として利用されている方がすでにいらっしゃいます。大きな問題がなくとも2か月ごとに来室されているので、大きな問題に直面したときでも早期に迅速で適切な対処ができています。

何もないときに備えることで、有事に迅速で適切な対応ができます。
みなさまからの「かかりつけカウンセラー」としてのご利用、ぜひお待ちしています。