受診サポート

「心理カウンセリングを利用するのが初めてでよくわからない」
「いきなり申し込むのは不安」
「カウンセラーがどんな人なのか、相性が合うのかわからない・・・」
悩みを相談する以前に、こういったカウンセリングを受けることへの不安を抱えていては先へ進めませんよね。

当相談室ではこういった不安をご利用前に払拭し、安心してカウンセリングを受けていただけるよう「ご利用相談」を行っています。カウンセリングを受けるにあたっての不安の相談・質問は料金不要です。

またカウンセラーの私と実際に話してみて、声の調子や言葉遣い、話し方などから私の人柄が伝わるかと思います。その感じでみなさまと相性が合いそうかどうかのご判断にもご利用いただけるかと思います。

  • カウンセリングを受けるにあたっての不安の相談・質問は料金不要
  • 匿名でOK!連絡先も伝える必要なし
  • 受けるかどうかはみなさま次第 受診を強要することはございません

ご利用相談は以下の方法でご利用いただけます

お電話でのご利用相談

直接お電話ください。基本的にはその場で対応いたします
その場で対応できない場合はお時間を改めてご連絡いただく場合があります

  • 概ね10~15分以内を目安にさせていただきます
  • 通話料はご利用者様の負担となります
  • 通話料が気になる方はSkype、LINE通話でも対応します ご相談ください

相談室でのご利用相談

電話では話しにくい方、実際に会って相談されたい方、相談室の雰囲気を確認したい方などは相談室にご来室いただいての利用相談もできます。
お時間は30分程度です。料金は不要ですが日にち・お時間のご予約が必要です。メールフォーム・お電話でお申し込みください。

費用面でお困りの方へ(減額対応)

「カウンセリングを受けたいけど費用を捻出できない」
悩みや生きづらさを抱えている方には生活だけで精一杯など経済的な事情を抱えている方も多くいらっしゃると思われます。
生活再建に向けた行動を起こすためには、まず不安や心配を解消することが有効かつ必要なことと当相談室では考えています。

当相談室ではそのような生活困窮者の方に向けた料金減額制度を提供しています。
減額をご希望の方はまずは”ご利用相談(相談室)”をお申し込みください。状況をヒアリングさせていただき、事情をお伺いした上で支払い能力に見合った料金を検討いたします。

なお減額適用の場合は利用頻度や回数などの条件がつきますのでご了承ください。
例)1回料金は5,000円に減額 1か月に1回ペースで最低3回利用すること など

減額制度の条件・注意点

減額制度の適用は事情をお伺いしたうえで判断させていただきます。
なお減額制度は本当に生活に困っている方のための特別な措置です。割引サービスではございません。正規料金でのご利用者様との公平性を保つ必要から当相談室の判断で減額対応をお断りさせていただくケースもございます。予めご了承ください。

減額希望の方には家計状況を詳しくヒアリングさせていただきます。その際、失業保険受給資格者証や生活保護受給者証、国民健康保険や国民年金の保険料減額証明書などをご提示いただければ優先的に減額を適用いたします。

減額申請にあたって虚偽があった場合は違約金として正規料金の倍額×受診回数を請求いたします。

ご利用案内へ戻る