サポートメニュー

サポートメニュー

心理カウンセリングを利用したいけど初めてで不安な方
生活が苦しく相談料の負担がネックになっている方
悩みや不安を抱えている方にはこのような方も多くいらっしゃることでしょう。

つばさカウンセリングではこのようなみなさまにも安心してカウンセリングを受けていただきたいと思っています。
できることは限られてますが当所では以下のサポートメニューを用意しています。ぜひご利用ください。

 

受診相談(無償)

心理カウンセリングのことをよく知らなくていきなり申し込むのは不安。カウンセラーがどんな人なのか、相性が合うのかわからない・・・。そんな方には事前の”受診相談”を実施しています。お時間は30分程度です。料金は不要ですが日にち・お時間のご予約をお願いします。

受診相談は初回予約と一緒に申し込むこともできます。その場合最初に受診相談を行い、ご利用者様がご自身の希望に合うとご判断いただければそのままカウンセリングに入ります。もし受診相談の時点でカウンセリングをキャンセルされてもキャンセル料は不要です。

 

ご利用方法

メールフォーム・メール・お電話でお申し込みください
メールの場合は件名に”受診相談申込み”と入力し、本文にお名前・連絡先・ご希望日時をご記入の上送信してください

 

費用面でお困りの方へ(減額対応)

相談したくても料金を捻出できない。
悩みや生きづらさを抱えている方には低賃金低収入、生活費だけで精一杯など経済的な事情を抱えている方も多くいらっしゃると思われます。
当所ではそのような方にもできるだけ心理カウンセリングを受けられる環境を提供し、みなさまの自律を促すことで充実した人生を送れるようになるお手伝いをすることを目指しています。

どうしても経済的に苦しい方はまず受診相談にいらしてください。事情をお伺いした上で支払い能力に見合った料金を検討いたします。

 

減額の条件・注意点

減額適用は事情をお伺いしたうえで判断させていただきます。
減額希望の方には恐れ入りますが家計状況を詳しくヒアリングさせていただきます。
その際失業保険受給資格者証や生活保護受給者証、国民健康保険や国民年金の保険料減額証明書などがございましたらご提示いただければ優先的に減額を適用いたします。

なお減額は本当に生活に困っている方のための特別な措置です。割引サービスではございません。正規料金でのご利用者様との公平性を保つ必要から当所の判断で減額対応をお断りさせていただくケースもございます。予めご了承ください。
なお減額申請にあたって虚偽があった場合は違約金として正規料金の倍額×受診回数を請求いたします。

 

ご利用方法

まずは受診相談をお申し込みください。受診相談時に状況をヒアリングさせていただきます
通話カウンセリングで減額ご希望の方はお電話・スカイプでヒアリングさせていただきます