【受付終了】9月11日(火) ワークショップ開催のお知らせ

※このワークショップは受付終了しました

生きづらさをわかちあうフリートーク会 開催のお知らせ

開催情報

日時 2018年9月11日(火) 10:30~13:00
場所 つばさカウンセリング横浜希望ヶ丘相談室
→アクセスはこちら
定員 最大3名(+カウンセラーで行います)
参加料 2,000円(当日現金でお願いします)
その他 ・前日午前の時点で参加者が1名の場合は2人だけで行うかどうかのご相談をさせていただきます
・お飲み物は各自でご用意ください
・食べ物は基本的にはご遠慮いただきますがワークの妨げにならない程度の軽いもの(チョコレートや飴など)はOKです。

お問い合わせもお気軽にどうぞ!


 

日々感じている生きづらさを、安心できる仲間の中で語り合いませんか?

生きづらさの程度・種類は問いません。
今まさに目の前に立ちはだかっている問題や恐怖、人間関係の悩み、なんとなく感じる不安感や心配事、最近なんか楽しめない・寂しいなど日常感じている生きづらさ。似たような境遇の中にいる人や親身に聞いてくれる人の中で話してみませんか。

話すことで少しでも気持ちを発散できれば、何かが変わるかもしれません。
一緒にいるメンバーのお話から、何かヒントをもらえるかもしれません。
ひとりで抱えている生きづらさを当事者同士(+カウンセラー)で語り合える場を用意します。

当所カウンセラーはお世話役をいたしますが、司会や指導者といった役割の人はこの場にはいません。基本的には参加者によって創られる「その場の雰囲気・流れ」に委ねて進められます。
難しく考えることはありません。話したいときに話して、話しづらいときはほかの人の話の聞き役に回っていただければそれでOK。誰も話さず沈黙の時間が続くことがありますが、それでも無理に話そうとしないで大丈夫です。あとは最低限のルール(下記参照)を守っていただくだけで安心してわかちあえる場を作り出すことができます。

【フリートーク会参加上のご案内とお願い】

★ここでのお話には守秘義務を課します ご協力をお願いします

●「こんなこと話していいのかな?」と気にすることなく、安心してお話しください

●ほかの人のお話は肯定的に聴くことを心掛けてください

●もちろん「自分の考えと違う」と感じることもあると思います。その場合は「私は・・・と思う」と、自分の考えとしてフィードバックしてください

●沈黙が続く時間も結構ありますが、恐がらないでください
・静まり返っているからといって、無理に話さなきゃと感じる必要はありません。
・沈黙が続いてる中で「このことをわかちあいたい」と思いだすこともあるでしょう。その場合は思い切って話を切り出しましょう

●沈黙が続いたときは話題を変えやすいです。自分が分かち合いたいことを言い出せていなかったらこのタイミングがチャンスです。「話題を変えてもいいですか?」と伺いを立てるとより変えやすいかと思います

ごちゃごちゃ書きましたが、要はひとりで抱え込んでる思いを言葉に出して解放していただくためのワークです。
ぜひいらしてください!ご参加をお待ちしてます。

お問い合わせもお気軽にどうぞ!

コメント