孤独でつらいみなさんへ向けたサービス

学生時代の友人とは疎遠になっている
そもそも友人がみんな家庭を持っていて連絡しずらい
大人になって仕事以外の友人がいない
非正規雇用や転退職の繰り返しで仕事の友人もいない
近所の人と顔を合わせる機会もない

・・・などなど、いろんな事情で孤独に苦しんでいる方、寂しい思いをされている方は今の世の中たくさんいらっしゃいます。誰とも話す機会がなく1日が終わる、そんなこともあるのではないでしょうか

しゃべることも健康法のひとつです

私もかつて孤独に襲われた期間がありました。当時交友関係や社会とのつながりに乏しかった私は人と会う予定があまりなく、1週間くらい誰とも話す機会がないことがよくありました

そんなある日、久しぶりに友人と会うことになったのですが、なんかうまくしゃべれない・・・そんな自分に驚きました。なんというか、しゃべるときに口がうまく動かない、声がうまく出ないといった状態に陥っていたのです
この経験から私は次のようなことを感じました

①話すことは口やあごの運動になる
②話すことはのどや声帯の運動になる
③話すことは正しい呼吸のトレーニングになる

口やあご、のどを動かし、声帯を震わせ、話の切れ目で息を吸う・・・「しゃべる」という行為はこれだけの運動を無意識にやっていることに気がつきました
誰とも話すことがないとこれらの筋肉や器官を動かす機会がなくなってしまいます。動かさないから凝り固まってしまう。だからうまく話せなくなる…

先ほど私の体験談にも書きましたが、うまく話せないと自分の考えがうまく相手に伝わらなくなります。すると「なんでうまく伝えられないんだろう?」と自分に対して劣等感を感じるようになります

それだけに「話すこと」はこころにも体にもとても大切なことだと感じています
孤独で寂しい思いをしている方。孤立感に苦しんでいる方。費用こそ掛かりますが週1回でもいいので「ちょこっと相談」を利用して「話す」ことを楽しんでいただきたいと思ってます

「ちょこっと相談」のご案内

つばさカウンセリングではカウンセリングとは別に、気軽なお話相手としても使える「ちょこっと相談」というコースをご用意しています

1回15分で1,000円です。おしゃべりにほどよい時間で利用しやすい価格になっています
くり返して利用していただける方には本当の友だちとして接するつもりです
こうしてみなさまの孤立化の防止や孤独からの脱却のお手伝いができればと思っています